More from: Information

【Information / お知らせ】 新規取り扱いブランドのご紹介 | X(バツ)

fullsizeoutput_764c

本日のブログでは、2017-2018A/Wより新規で取り扱いがスタートするブランド、<X(バツ)>をご紹介致します。

名称未設定1

2017-2018A/Wよりスタートする新ブランド、X(バツ)。

fullsizeoutput_764e fullsizeoutput_764d

セレクトショップのバイヤー、ドメスティックブランドのディレクション、企画など国内外で様々な経験を積んだデザインチームによるアンコンセプチュアルで"今着たい服"を表現。

取り扱いはCANNABIS(カンナビス)LINKS(リンクス)の2店舗限定となります。

尚、ファーストデリバリーは6月下旬を予定しております。

入荷次第、こちらのブログやSNS等でお知らせ致します。

また、入荷のご連絡も承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

1921052_587882987967688_1304240006_o

■ADDRESS : ZIP.153.0053 2-42-5 1F GOHONGI MEGURO KU TOKYO

■TEL&FAX : 03-3791-7160

■E-MAIL : shop@links-room.info

■ONLINE SHOP : http://www.links-gohongi.com


fullsizeoutput_754b

6月23日(金)~6月30日(金)の期間中、クーポンキャンペーンを開催!

店舗にてこちらの画面をご提示頂くか、オンラインショップにて以下のクーポンコードを入力すると、 5,000円(税抜)以上お買い上げで全品10%OFFになります。

クーポンコード【0630

対象外はなく、新作やセール商品も対象となっております。

是非ともこのお得な機会にご利用下さいませ。


【Information / お知らせ】 BRAVO(ブラボー) | 2017-2018A/W COLLECTION

VANSのデザイン部門のヘッドやSUPREMEの実質メンバーなどディレクターチームで編成されるバッグブランド、<BRAVO(ブラボー)>。

本日は、同ブランドの2017A/Wのコレクションをご紹介致します。

brand_bravo

この度日本に上陸したアメリカのバッグブランド『BRAVO』はアメリカ西海岸を中心に、各シーンで活躍しているクリエーターアティバ・ジェファーソン、バート・リクティ、ライアン・ボッセボンの3人が集結し立ち上げた、新進気鋭のバッグブランドです。

3人の出会いは15年前に遡ります。LAのスケートボードシーンで出会った彼らはこの15年間、各々がストリートシーンの中心で成功を収めてきました。長い時間をかけながらLAという土地で成熟した彼らは、今ここに再集結し彼らの生活とは切っても切り離せない重要なアイテムの『バッグ』というフィールドでのクリエーションを選びました。

アメリカでは既に話題となっており、各界の著名人からも熱い指示を受けています。BRAVOは先述の3人が彼らの美学の上でも、最高のレベルのバッグを作るためにバックボーンである、スケートボードや写真といったカルチャー。そして世界中を旅行した経験から影響を受け、登山や、ミリタリーの伝統的な機能性と現代のカルチャーを意識したハイテク性その双方を兼ね備えた最高のクオリティのバッグを追求しています。BRAVOのバッグにとって重要な要素は機能性を極限まで昇華させた上での機能美、人間工学上そして身体構造上の互換性、耐久性を高めた実用性にあります。

今後もコラボレーションやストリートシーンでのサポートを含め精力的に活動をしていく予定となっております。今までのバッグブランドの既成概念を覆す『BRAVO』の動きは今後も目が離せません。

FLJ01FLJ02

アティバ・ジェファーソン
コロラド生まれ、LA在住のフォトグラファー。世界中のスケートボードカルチャーを
ドキュメントしつつ、トップクラスのスポーツ選手のコマーシャルフォトも手がけている。

バート・リクティ
ラスヴェガス生まれ、イーストLA在住・LAのUNION/Supreme、Defcon Groupにも関わっており
Vans Syndicateの共同設立者。キュレーターとしても活躍中。

ライアン・ポッセボン
パサデナ生まれ、ロングビーチ在住。Vans Syndicateの共同設立者。Vansシューズ勤務13年目で、
デザイン部門のヘッド。

http://bravocoworldwide.com

BRAVO FW_17(ドラッグされました)のコピーBRAVO FW_17(ドラッグされました) 1のコピーBRAVO FW_17(ドラッグされました) 2のコピー BRAVO FW_17(ドラッグされました) 10のコピーBRAVO FW_17(ドラッグされました) 3のコピーBRAVO FW_17(ドラッグされました) 4のコピーBRAVO FW_17(ドラッグされました) 5のコピーBRAVO FW_17(ドラッグされました) 6のコピーBRAVO FW_17(ドラッグされました) 7のコピーBRAVO FW_17(ドラッグされました) 8のコピー BRAVO FW_17(ドラッグされました) 9のコピー

尚、ファーストデリバリーは7月を予定しております。

入荷のご連絡も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

1921052_587882987967688_1304240006_o

■ADDRESS : ZIP.153.0053 2-42-5 1F GOHONGI MEGURO KU TOKYO

■TEL&FAX : 03-3791-7160

■E-MAIL : shop@links-room.info

■ONLINE SHOP : http://www.links-gohongi.com


fullsizeoutput_754b

6月23日(金)~6月30日(金)の期間中、クーポンキャンペーンを開催!

店舗にてこちらの画面をご提示頂くか、オンラインショップにて以下のクーポンコードを入力すると、 5,000円(税抜)以上お買い上げで全品10%OFFになります。

クーポンコード【0630

対象外はなく、新作やセール商品も対象となっております。

是非ともこのお得な機会にご利用下さいませ。


【Information / お知らせ】kearny(カーニー) | 2017-2018A/W LOOK

本日のブログでは、<kearny(カーニー)>2017-2018A/WのLOOKをご紹介致します。

kearny_logo

・designer :
熊谷 富士喜(Fujiki Kumagai)
・profile :
『今後も縮小していくセルロイドフレーム、そして日本の職人によるハンドメイド眼鏡を少しでも多く作りたい、残したい』という思いから2013年よりその活動をスタート。
デザイナーの熊谷氏は祐天寺にある古着&セレクトショップ、“feets”と“steef”のオーナーも務めている。
<kearny>の眼鏡はセルロイドフレームにこだわり、型によって職人を変え、その型を作る上で最も得意とする職人に製作を依頼している。

001529140013_1001529140012_1 001529140011_1 001529140010_1 001529140009_1 001529140008_1 001529140007_1 001529140006_1 001529140005_1 001529140004_1 001529140003_1 001529140002_1 001529140001_1

1921052_587882987967688_1304240006_o

■ADDRESS : ZIP.153.0053 2-42-5 1F GOHONGI MEGURO KU TOKYO

■TEL&FAX : 03-3791-7160

■E-MAIL : shop@links-room.info

■ONLINE SHOP : http://www.links-gohongi.com


fullsizeoutput_754b

6月23日(金)~6月30日(金)の期間中、クーポンキャンペーンを開催!

店舗にてこちらの画面をご提示頂くか、オンラインショップにて以下のクーポンコードを入力すると、 5,000円(税抜)以上お買い上げで全品10%OFFになります。

クーポンコード【0630

対象外はなく、新作やセール商品も対象となっております。

是非ともこのお得な機会にご利用下さいませ。


【Information / お知らせ】 6月23日(金)~6月30日(金)の期間中、10%OFFクーポンキャンペーン開催!

本日は、皆様に大変お得なお知らせがございます。

fullsizeoutput_754b

日頃、ブログやSNSをご愛読頂いているお客様に感謝の気持ちを込めて、店舗とオンラインショップ(http://www.links-gohongi.com)でのお買い物に際して、6月23日(金)~6月30日(金)の期間中、何度でもご利用頂ける10%OFFクーポンを配布致します。

fullsizeoutput_754d

店舗にてこちらの画面をご提示頂くか、オンラインショップにて以下のクーポンコードを入力すると、 5,000円(税抜)以上お買い上げで全品10%OFFになります。

クーポンコード【0630

対象外はなく、新作やセール商品も対象となっております。

是非ともこのお得な機会にご利用下さいませ。

◾️開催期間:6月23日(金)~6月30日(金)
◾️開催店舗 : LINKS , LINKS ONLINE SHOP

1921052_587882987967688_1304240006_o

■ADDRESS : ZIP.153.0053 2-42-5 1F GOHONGI MEGURO KU TOKYO

■TEL&FAX : 03-3791-7160

■E-MAIL : shop@links-room.info

■ONLINE SHOP : http://www.links-gohongi.com


【Information / お知らせ】 YASHIKI(ヤシキ) | 2017-2018A/W LOOK

本日のブログでは、 <YASHIKI(ヤシキ)>のLOOKをご紹介致します。

head_logo_01 のコピー

両毛産地である栃木にて、古くからの職人たちの技術でモノ作りを行う2014年春夏に発足された新進気鋭のニットブランド<YASHIKI(ヤシキ)>。

[ Public ] / [ Praivate ] , [ Weekday ] / [ Holiday ] , [ Business ] / [ Playing ]
オンタイムとオフタイムを行き来する、場所・時間・お金に縛られないスタイルを提案。

シーズンテーマは”[ 白山 ] HAKUSAN”。

故郷の田園風景の先に自然と目に入る山「白山」

いつも当たり前のようにそこに存在し

温かく見守ってくれている

幼少期から眺めてきた景色

時に青く

時に白く

野花が彩り、野鳥が囁く

四季折々の表情をみせてくれる白山は

人々にとって憩いであり日常

いつまでも大きい存在

毎日触れることができなくなった現在でも懐かしく思い出す

<YASHIKI(ヤシキ)> 2017-2018AW COLLECTIONでは

そんな白山の移ろう様や人々が目にしてきた風景をイメージソースとして

暖かな冬のニットに落とし込んでいます。

036 034 035 033 032 031 030 029 023 024 025 026 027 028 022 016 018 020 017 019 015 021 008 009 010 012 013 011 014 001 002 003 004 005 006 007

尚、ファーストデリバリーは8月を予定しております。

入荷のご連絡も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

1921052_587882987967688_1304240006_o

■ADDRESS : ZIP.153.0053 2-42-5 1F GOHONGI MEGURO KU TOKYO

■TEL&FAX : 03-3791-7160

■E-MAIL : shop@links-room.info

■ONLINE SHOP : http://www.links-gohongi.com


【Information / お知らせ】 tone(トーン) | 2017-2018A/W LOOK

本日のブログでは、<tone(トーン)>2017-2018A/WのLOOKをご紹介致します。

tone_logo

“ワードローブに置いておきたい物作り”をブランドコンセプトに、クリーンで都会的なニットを中心としたアイテムを展開する注目の新鋭ブランド。

【デザイナー】

TAKAHISA MAEDE

【プロフィール】

1979年生まれ、大阪府出身。

23歳で上京し、RealMad HECTICでウェアプロダクトを担当。

その後、ROC STARのデザイナーを5年間勤める。

2013年、自身のブランドtoneを始動。

2013-14 A/Wよりコレクションを発表。

今シーズンは、「MOOD BOARD」をテーマにコレクションを展開。

それでは、2017-2018A/WのLOOKをご覧下さい。

tone_look_01 tone_look_12 tone_look_11 tone_look_10 tone_look_09 tone_look_08 tone_look_07 tone_look_06 tone_look_05 tone_look_04 tone_look_03 tone_look_02

尚、ファーストデリバリーは7月を予定しております。

入荷のご連絡も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

1921052_587882987967688_1304240006_o

■ADDRESS : ZIP.153.0053 2-42-5 1F GOHONGI MEGURO KU TOKYO

■TEL&FAX : 03-3791-7160

■E-MAIL : shop@links-room.info

■ONLINE SHOP : http://www.links-gohongi.com


【Information / お知らせ】 juha(ユハ) | 2017-2018A/W LOOK

本日のブログでは、<juha(ユハ)>2017-2018A/WのLOOKをご紹介致します。

juha_logo

・designer :

武長 遼(Ryo Takenaga)

・profile :

大阪文化服装学院卒、メンズブランドのデザインチーム、企画を得て2015ssシーズンにjuha設立。

「Design and performance that coexist with nature.」をコンセプトにしたウェアを展開。

それでは、2017-2018A/WのLOOKをご覧下さい。

1732145678910111312141615

尚、ファーストデリバリーは8月を予定しております。

入荷のご連絡も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

1921052_587882987967688_1304240006_o

■ADDRESS : ZIP.153.0053 2-42-5 1F GOHONGI MEGURO KU TOKYO

■TEL&FAX : 03-3791-7160

■E-MAIL : shop@links-room.info

■ONLINE SHOP : http://www.links-gohongi.com


【Information / お知らせ】 TONSURE(トンシュアー) | 2017-2018A/W LOOK

本日のブログでは、<TONSURE(トンシュアー)>2017-2018A/WのLOOKをご紹介致します。

logohome

<Maison Martin Margiela(メゾン・マルタン・マルジェラ)>に在籍したデザイナーが、2014 A/Wよりスタートしたデンマークのブランド<TONSURE(トンシュアー)>。

デザイナーを勤める”MALTE FLAGSTAD(マルテ・フラッグスタッド)”は、セントラル・セントマーチン芸術大学出身。

2012年まで<Maison Martin Margiela(メゾン・マルタン・マルジェラ)>のデザインチームにて、メンズウェアのデザイナーを務めていたという輝かしい経歴の持ち主です。

ヨーロッパの厳選された工場を生産背景とし、トラディショナルなメンズウェアをベースにしながら、ハイクオリティな素材使いやさりげないディテールを配すなど、様々な要素を取り込んだアイテムが多く、どこか普通とは異なるプロダクトを生み出しています。

それでは、2017-2018A/WのLOOKをご覧下さい。

810 810-1 810-2 810-3 810-4 810-5 810-6 810-7 810-8 810-9 810-10 810-11 810-12 810-13 810-14 810-15 810-16 810-17 810-18 810-19

尚、ファーストデリバリーは7-8月を予定しております。

入荷のご連絡も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

1921052_587882987967688_1304240006_o

■ADDRESS : ZIP.153.0053 2-42-5 1F GOHONGI MEGURO KU TOKYO

■TEL&FAX : 03-3791-7160

■E-MAIL : shop@links-room.info

■ONLINE SHOP : http://www.links-gohongi.com


【Information / お知らせ】Edwina Hörl(エドウィナ ホール) | 2017-2018A/W LOOK

本日のブログでは、<Edwina Hörl(エドウィナ ホール)>2017-18A/WのLOOKをご紹介致します。

logo09_kurz のコピー 2

Designer :

Edwina Hörl / エドウィナ ホール

Web :

http://edwinahoerl.com/japan/index_j.php

Concept :

東京をベースにするブランド<EDWINA HÖRL>は人の生活に影響を与える、 討論できるファッションについて強いメッセージを投げかけています。 そのメッセージは異文化や社会、オーストリア出身であるデザイナー自身の 文化的アイデンティティー、社会政治的流れやその談論を題材にしています。<EDWINA HÖRL>というブランドを通して、ただのファッションデザインの側面だけではない、更なるファッションへのプロセスや概念を感じられるでしょう。

Edwina Hörlはオーストリアザルツブルク生まれ。1990年、オーストリア文化省主催のAustrian Fashion Award for experimental fashion designの初代優勝者。独学で服を学んだ彼女は、1991年から1993年まで東京のYohji Yamamotoで働いた後、1996年自信と同名のユニセックスブランドEdwina Hörlをヴィーンで立ち上げる。2000年、スタジオを東京に移し、現在も東京に在住。2008年からはAcademy of Fine Arts in Vienna(ヴィーン応用美術大学)のTextile Arts at the Department Fashion and Stylesにて教えている。

2017-2018A/Wのコレクションテーマは「Down to Earth 「一歩踏み出し、それから振り返る」。

マイクロソフトの研究によると、私たちが集中力を維持できる時間は2000年には12秒だったのが2013年には8秒に減少し、我々の集中の持続力は、金魚のそれを1秒下回ることになったというのだ。

その時点から、さらに4年が経っているので、その研究結果もいまや古いものになっている。情報の総量は増え続け、ソーシャルメディアを積極的に活用することによってもたらされる可能性はあらゆる分野に広がり、そして、スマートフォンの高機能、多機能化はとどまるところを知らない。視覚的な刺激の氾濫や、中身のないWebページに付けられたどぎつい見出し、そういったあからさまなクリックベイトのからくりに誘導され、情報だけが渦巻く底なしの世界の深みに引きずりこまれていく。

今日では、オンラインの環境にあるのが当たり前になり、オフラインの状態にとどまるには、堅い意志が求められる。デジタルのパラレルワールドから逃れることは、もうほとんど不可能なのだが、それでもなお、その世界で費やされる断片的な短い時間が積み重なって、我々の持てる時間がゆるやかに喪失していくことを意識しようとする試みがなされたり、それが郷愁によるものだったとしても、例えば、実際に対面して会話したり、ものに直に触れるといった、直接的なコミュニケーションを、バーチャルなCGではなく本物の素材を、氾濫するイメージではなく内容を、もしくは時間をかけ文章を読む、といったことを希求し始める。幸運にも、現状に逆風は吹いてきている。

人間らしさというものの価値を再定義すること、例えば連帯や共感、瞑想することがもたらす可
能性や、守るに値する自然の美しさに心寄せることは、私たち自身の知覚を再構築することにな
り、それはこの世界を支える柱となりうる。その柱は私たちに拠りどころをもたらすだけでなく、世界に広がるデジタルカルチャーのネットワークが、単に副次的なものにすぎなくなる、新しくより良い未来に至るための指針でもあるのだ。

それでは、2017-18A/WのLOOKをご覧ください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

尚、ファーストデリバリーは8-9月を予定しております。

入荷のご連絡も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

1921052_587882987967688_1304240006_o

■ADDRESS : ZIP.153.0053 2-42-5 1F GOHONGI MEGURO KU TOKYO

■TEL&FAX : 03-3791-7160

■E-MAIL : shop@links-room.info

■ONLINE SHOP : http://www.links-gohongi.com


【Information / お知らせ】 CLASS(クラス) | 2017-2018A/W LOOK

本日のブログでは、<CLASS(クラス)>2017-2018A/WのLOOKをご紹介致します。

f0226010_21273044

デザイナー堀切 道之氏 が手がける、「恒久的なアイテムをアヴァンギャルドに、アヴァンギャルドなアイテムをリアルクロージングに」というテーマでスタイリングに重きを置き構成されたパーソナルブランド。

- CLASS 2017-2018 A/W COLLECTION THEME -

TRACE / LIFE & DIE

<CLASS(クラス)>2017-2018A/Wシーズンは、日本出身の美術家で、コンセプチュアル・アートの第一人者として国際的にきわめて高い評価を受けており、日本出身の現代美術家のなかで世界的にもっとも著名な1人、「河原 温」から影響を受けたコレクション。

過去の軌跡、今その時に残す軌跡、そして未来に向けて残すであろう軌跡。

人間の持つ死生観

表層のデザインではなく、素材やテクニックにこだわり、私たちが残していきたい物を丁寧に作ることに重点を置いたコレクション。

それでは、同ブランド2017-2018A/WのLOOKをご覧下さい。

pool1 pool6 pool4 pool7 pool8 pool3 pool2 pool5 pool9 class5 class8 class1 pool10 pool12 class9 class2 class6 class7 class4 pool11 class10 class12 class11 class3

尚、ファーストデリバリーは7-8月を予定しております。

入荷のご連絡も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

1921052_587882987967688_1304240006_o

■ADDRESS : ZIP.153.0053 2-42-5 1F GOHONGI MEGURO KU TOKYO

■TEL&FAX : 03-3791-7160

■E-MAIL : shop@links-room.info

■ONLINE SHOP : http://www.links-gohongi.com