【New arrival / 新入荷】MASU(エムエーエスユー) | HOME MADE HORN BUTTON CARDIGAN(ホームメードホーンボタンカーディガン)


投稿日:2018年12月4日

fullsizeoutput_12235今シーズンより取り扱う<MASU(エムエーエスユー)>2018-19A/Wより、古着のニットを解体してリメイクしたニットカーディガンをご紹介致します。

first

Designer : GOTO Shinpei

1992年生まれ

2014年文化服装学院を卒業後、国内外の希少なヴィンテージピースを数多く所有することで著名なヴィンテージショップLAILAに入社。

LAILAの自社ブランドSEVEN BY SEVENの立ち上げメンバーとして2015/16FWから2018SSまで企画、生産として携わる。MASUのデザイナーとして2018年FWコレクションより本格始動。

2018-19A/Wのテーマは住居に存在する、多種多様なプロダクトの普遍的な美しさにフォーカスしたコレクション。

19世紀のヨーロッパの装飾文化が花開いた時代を現代にリンクさせ、アーツアンドクラフツの精神のもと、ワークウェアとフェミニン、ドレスとシュレアリスム、様々な要素を織り交ぜながら、1着の完成度を高める。

http://masutokyo.com

同ブランドの2018-19A/WのLOOK BOOKは下記URLよりご覧頂けます。

https://www.links-room.info/information-103/ ‎

IMG_0646のコピーIMG_0647のコピー

- HOME MADE  HORN BUTTON CARDIGAN -

No : MHFW-HM0281

Size : Free

Color : Gray(assort)

Materials :  BODY(Vintage Fabric) 

Price : ¥27,000+TAX

fullsizeoutput_1222dfullsizeoutput_12232

<INVERALLAN(インバーアラン)>の古着のアランニットを解体してリメイクしたニットカーディガン。

fullsizeoutput_12233fullsizeoutput_12234

<INVERALLAN(インバーアラン)>は、フィッシャーマンセーターと呼ばれる「アランニット」の最高峰といわれる、代表的なニットブランドです。

もともとは漁師のために作られた伝統的なハンドニットで、耐水効果があり、独特の編み目模様は、漁師が使っていたロープなどがモチーフになっています。

アランニットのニッティングパターンには、富を表すダイヤモンドや、船乗りを

fullsizeoutput_1222f

守る三位一体の神であるトリニティステッチなど、それぞれに意味があります。

fullsizeoutput_12235

その網目模様の裏側をあえて表側に使用し、グレーに染め、ホーンボタンを取り付けることで同ブランドらしくアレンジしています。

トップスとしてはもちろん、アウターのインナーとしても活躍してくれる一着です。

fullsizeoutput_12236 fullsizeoutput_12238 fullsizeoutput_1223b

モデル / 身長175cm 体重62kg 着用サイズFree

下記URLのオンラインショップからもご購入頂けます。

商品についてのお問い合わせは電話またはE-mailでお問い合わせください。

通信販売をご希望の方は、こちらのオンラインショップをご利用下さい。

1921052_587882987967688_1304240006_o

■ADDRESS : ZIP.153.0053 2-42-5 1F GOHONGI MEGURO KU TOKYO

■TEL&FAX : 03-3791-7160

■E-MAIL : shop@links-room.info

■ONLINE SHOP : http://www.links-gohongi.com