More from: ファーストデリバリー

【Information / お知らせ】 WILLY CHAVARRIA (ウィリーチャバリア) | 本日8月26日(日)より、2018-19A/W ファーストデリバリースタート!

本日、2018年8月26日(日)より、<WILLY CHAVARRIA (ウィリーチャバリア)>2018-19A/Wのファーストデリバリーがスタート致しました。

Unknown-1

[デザイナープロフィール WILLY CHAVARRIA]

 デザイナー WILLY CHAVARRIAはラルフローレンでキャリアを積み、2005年にニューヨークで小さなヴィンテージビジネスとしてPalmer Trading Companyをスタート。

Palmer Trading Companyではニューヨークのストリート(フリーマッケット)でヴィンテージアイテムを販売する事から自身のビジネスを始め、2010年に小さなヴィンテージショップをニューヨークのソーフォーにオープンさせ現在も運営しています。

2015FWよりWILLY CHAVARRIAをスタート。

[ブランドコンセプト WILLY CHAVARRIA]

 WILLY CHAVARRIAのベースには1940年代の“パチューコ”カルチャーが色濃く反映されています。当時“パチューコ”はあまり良い言葉ではありませんでしたが、この時代はバギー・スタイルが生まれ流行した時代です。

主にハイウエスト、ロングジャケットが生み出された時代で、多くのアメリカン・メキシカンの間で流行し、このカルチャーは総称で“パチューコ”や“チカーノ”といわれています。

デザイナーWILLY CHAVARRIAが提案するスタイリングは1980年代から1990年代のカリフォルニアのSan Joaquin Valley(サンホアキン・バレー)のストリートスタイルです。

ストリート・カルチャーを強くラグジュアリーなイメージに落とし込み、タフでマスキュリンなスタイルを仕上げました。

“私が提案する洋服は“自信”を持ってもらう為の物なのです。人々はプライド持ち、私の服を着用することによって、その気持ちを感じて欲しいのです。私は自分自身を表現したい、個性的な表現をしたい人々の為に洋服をデザインしています。”

それでは同ブランドの2018-19A/WのLOOK BOOKを再度ご覧下さい。

RB1_9053

RB1_9071

RB1_9096

RB1_9110

RB1_9131

RB1_9157

RB1_9179

RB1_9205

RB1_9222

RB1_9254

RB1_9275

RB1_9296

RB1_9316

RB1_9339

RB1_9360

RB1_9386

RB1_9408

RB1_9437

RB1_9457

RB1_9479

RB1_9502

RB1_9525

RB1_9542

RB1_9567

RB1_9581

RB1_9598

RB1_9624

RB1_9646

RB1_9661

RB1_9682

RB1_9705

尚、ファーストデリバリーアイテムは後日、ブログやSNS等でご紹介致します。

同ブランドに関しましては、LINKS GOHONGIのみの展開となります。

入荷のご連絡も承っておりますので、お気軽にお電話またはE-mailでお問い合わせ下さい。

1921052_587882987967688_1304240006_o

■ADDRESS : ZIP.153.0053 2-42-5 1F GOHONGI MEGURO KU TOKYO

■TEL&FAX : 03-3791-7160

■E-MAIL : shop@links-room.info

■ONLINE SHOP : http://www.links-gohongi.com


【Information / お知らせ】STUDIO NICHOLSON(スタジオニコルソン) | 本日8月25日(土)より、2018-19A/W ファーストデリバリースタート!

STUDIONICHOLSON-mens-2018-19aw-18-thumb-660xauto-810967

本日、2018年8月25日(土)より、<STUDIO NICHOLSON(スタジオニコルソン)>2018-19A/Wのファーストデリバリーがスタート致しました。

fullsizeoutput_641f

Designer : Nick Wakeman

イギリス発のブランド「STUDIO NICHOLSON」がデビュー7年目の2017-18FWシーズンより、メンズコレクションをスタート。

デザイナーNick Wakemanはもともと紳士服でキャリアをスタートさせ、ウィメンズワードローブでも、シルエット、ディテール、仕上げ、テキスタイルなど様々な側面でメンズ的要素を程よく取り込んだクリーンなコレクションを発表し続けています。

新たにプロダクトディレクターにCharlie Mellorを加え、Paris Fashion Weeks / Fall-winter 17 / 18の展示会でメンズのデビューコレクションを発表。

ニックいわく“私の欲しい服はいつもメンズテーラーだった。そしてやはりいつも着ていたものはメンズ。紳士服に対してより強い感情的な思いを抱いていたのは、やはり以前、私が元紳士服デザイナーとして、シルエット、ディティール、そして仕上げというデザインの全側面に対して男性的な視点を通してアプローチしていたからだと思うわ。”と。

「“ STUDIO NICHOLSON」という婦人服のビジネスを始めて6年が経ち、自分のもっている紳士服への思いを形にするタイミングが今だと覚りました。 私たちは婦人服のSTUDIO NICHOLSONとともに新しく、紳士服のSTUDIO NICHOLSONをスタートするべくCharlie Mello(r チャーリー メロー)をメンズのプロダクトディレクターとして招きました。チャーリーはFred Perryで8年間デザインセクションのトップを務め、その期間にRaf Simons, Drakes,Comme des Garçonsらと一緒にプロジェクトをするなど、様々なビジネスコラボレーションを行ってきた人物。様々な彼の持っている男性的な視点と私の持っているものが相乗効果で更なるプラスの機能として働くはず。

ウィメンズとしての男性的な要素を含んだ婦人服「STUDIO NICHOLSON」を探し求めたどり着いた今、この2017年の秋冬に紳士服「STUDIO NICHOLSON」を発表します。

レディースのデザインと同時期に製作されるメンズは、同様に丁寧にデザイン構築され、かつコーディネート(スタイリング)を建築的に提供していきます。 いまこそまさに私のメンズがマーケットに求められ始め自然な状態で進行していくと信じています。ここ数カ月のこのメンズのデザイン活動は、信じられないほどのエナジーを私に与え続け、近い将来新たな未知の領域へ飛び込めるかもと自分自身でエキサイトしているのです。 補足しますが、メンズは決して小さいサイズでもレディースショップにて展開はしていきません。決してユニセックスとして今後の進歩を望んでいないからです。 つまり同じ生地を使って同じスタイリングのデザインに見えても、実はまったくパターンカッテイングは別物なのです!

メンズは紳士服、レディースは婦人服なのです!ジェンダーレスでは決してないのです

見た目はミラーのように対象的で同じ(ただのサイズ違い)に見えますが全く違うのです。 そこが私のデザイン活動に駆り立てられたのでしょう。

それでは同ブランドの2018-19A/WのLOOK BOOKを再度ご覧下さい。

STUDIONICHOLSON-mens-2018-19aw-1-thumb-660xauto-810950

STUDIONICHOLSON-mens-2018-19aw-2-thumb-660xauto-810951

STUDIONICHOLSON-mens-2018-19aw-3-thumb-660xauto-810952

STUDIONICHOLSON-mens-2018-19aw-4-thumb-660xauto-810953

STUDIONICHOLSON-mens-2018-19aw-5-thumb-660xauto-810954

STUDIONICHOLSON-mens-2018-19aw-6-thumb-660xauto-810955

STUDIONICHOLSON-mens-2018-19aw-7-thumb-660xauto-810956

STUDIONICHOLSON-mens-2018-19aw-8-thumb-660xauto-810957

STUDIONICHOLSON-mens-2018-19aw-9-thumb-660xauto-810958

STUDIONICHOLSON-mens-2018-19aw-10-thumb-660xauto-810959

STUDIONICHOLSON-mens-2018-19aw-11-thumb-660xauto-810960

STUDIONICHOLSON-mens-2018-19aw-12-thumb-660xauto-810961

STUDIONICHOLSON-mens-2018-19aw-13-thumb-660xauto-810962

STUDIONICHOLSON-mens-2018-19aw-14-thumb-660xauto-810963

STUDIONICHOLSON-mens-2018-19aw-15-thumb-660xauto-810964

STUDIONICHOLSON-mens-2018-19aw-16-thumb-660xauto-810965

STUDIONICHOLSON-mens-2018-19aw-17-thumb-660xauto-810966

STUDIONICHOLSON-mens-2018-19aw-18-thumb-660xauto-810967

尚、ファーストデリバリーアイテムは後日、ブログやSNS等でご紹介致します。

入荷のご連絡も承っておりますので、お気軽にお電話またはE-mailでお問い合わせ下さい。

1921052_587882987967688_1304240006_o

■ADDRESS : ZIP.153.0053 2-42-5 1F GOHONGI MEGURO KU TOKYO

■TEL&FAX : 03-3791-7160

■E-MAIL : shop@links-room.info

■ONLINE SHOP : http://www.links-gohongi.com


【Information / お知らせ】NEEDLES(ニードルズ) | 7月13日(金)より2018-19A/Wファーストデリバリースタート!!

NEEDLES_2018aw001

7月13日(金)より、<NEEDLES(ニードルズ)>2018-19A/Wのファーストデリバリーがスタート致します。

needles

Designer :

Keizou Shimizu / 清水 慶三

Web :

http://www.nepenthes.co.jp

Concept :

<nepenthes(ネペンテス)>の創立者である清水慶三がデザインを手掛けるメンズブランド。

日本におけるインポートファッションを20年に渡り牽引してきた経験から、そのネットワークを駆使し、世界各国のメーカーやクリエイターと盛んにプロジェクトを展開しています。

メンズウェアについての豊富な知識に裏打ちされた細部へのこだわり、そしてそこからの遊びや抜け感で、唯一無比の世界観を構築。

本日のブログでは、同ブランドのファーストデリバリーアイテムをお知らせ致します。

下記のブルーのマーカー部分が入荷予定のアイテムです。

あがり明細 - NDのコピー2 あがり明細 - NDのコピー3

また、同ブランドの2018-19A/W LOOK BOOKに関しては以下のブログをご覧ください。

https://www.links-room.info/information-109/

入荷のご連絡も承っておりますので、お気軽にお電話またはE-mailでお問い合わせ下さい。

1921052_587882987967688_1304240006_o

■ADDRESS : ZIP.153.0053 2-42-5 1F GOHONGI MEGURO KU TOKYO

■TEL&FAX : 03-3791-7160

■E-MAIL : shop@links-room.info

■ONLINE SHOP : http://www.links-gohongi.com


【Information / お知らせ】Sasquatchfabrix.(サスクワァッチファブリックス) | 本日より2018S/Sファーストデリバリースタート!!

本日、12月23日(土)より、<Sasquatchfabrix.(サスクワァッチファブリックス)>2018S/Sのファーストデリバリーがスタート致しました。

top_sas

Designer :

Daisuke Yokoyama / 横山大介

Web :

http://www.sasquatchfabrix.com

Concept :

「HIGH PERFORMANCE VANDALISM. ALWAYS PRESENTING A SENSE OF RRESHNESS.」をコンセプトに男心をくすぐる良質で雰囲気のあるアイテムを展開。

ファッションとは時代の民度を強く反映させたものであり、そうあるべきものだと考えます。
常に前衛的でなければならないものであります。

私たちなりの「ファッション」を表現するために、その時代に対して、強度のあるテーマを設定し、クラシカルの肯定と否定を繰り返しながら前衛的で「遊び心」のある洋服づくりをしています。

また世界が同時に情報を共有する時代となり、文化の均質化が進み、地域性のある衣服が失われつつあります。新しい時代のリアリティを追究し、固有の地域に住む者、この時代に生きた者にしか作れない民族性のある物作りも私たちにとって重要なテーマのひとつになっています。

2018A/Wのテーマは、”まれびと”。

同ブランドのLOOK BOOKを再度ご覧下さいませ。

01020304050607080910111213141516171819202122232425

尚、ファーストデリバリーアイテムは以下の通りです。

Sasquatchfabrix.(サスクワァッチファブリックス) | “SENSOU” CREWNECK L/S(“千層”クルーネックロングスリーブ)
Sasquatchfabrix.(サスクワァッチファブリックス) | HAKAMA LINEN PANTS(袴リネンパンツ)
Sasquatchfabrix.(サスクワァッチファブリックス) | ORIENTAL DRESS SLIPON(オリエンタルドレススリッポン)

尚、入荷のご連絡も承っておりますので、お気軽にお電話またはE-mailでお問い合わせ下さい。

1921052_587882987967688_1304240006_o

■ADDRESS : ZIP.153.0053 2-42-5 1F GOHONGI MEGURO KU TOKYO

■TEL&FAX : 03-3791-7160

■E-MAIL : shop@links-room.info

■ONLINE SHOP : http://www.links-gohongi.com


【Information / お知らせ】Sasquatchfabrix.(サスクワァッチファブリックス) | 12月23日(土)より2018S/Sファーストデリバリースタート!!

12月23日(土)より、<Sasquatchfabrix.(サスクワァッチファブリックス)>2018S/Sのファーストデリバリーがスタート致します。

top_sas

Designer :

Daisuke Yokoyama / 横山大介

Web :

http://www.sasquatchfabrix.com

Concept :

「HIGH PERFORMANCE VANDALISM. ALWAYS PRESENTING A SENSE OF RRESHNESS.」をコンセプトに男心をくすぐる良質で雰囲気のあるアイテムを展開。

ファッションとは時代の民度を強く反映させたものであり、そうあるべきものだと考えます。
常に前衛的でなければならないものであります。

私たちなりの「ファッション」を表現するために、その時代に対して、強度のあるテーマを設定し、クラシカルの肯定と否定を繰り返しながら前衛的で「遊び心」のある洋服づくりをしています。

また世界が同時に情報を共有する時代となり、文化の均質化が進み、地域性のある衣服が失われつつあります。新しい時代のリアリティを追究し、固有の地域に住む者、この時代に生きた者にしか作れない民族性のある物作りも私たちにとって重要なテーマのひとつになっています。

2018A/Wのテーマは、”まれびと”。

本日のブログでは、同ブランドのLOOK BOOKをご紹介致します。

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25

デリバリーアイテムに関しては随時ブログやSNSなどでご紹介致します。

尚、入荷のご連絡も承っておりますので、お気軽にお電話またはE-mailでお問い合わせ下さい。

1921052_587882987967688_1304240006_o

■ADDRESS : ZIP.153.0053 2-42-5 1F GOHONGI MEGURO KU TOKYO

■TEL&FAX : 03-3791-7160

■E-MAIL : shop@links-room.info

■ONLINE SHOP : http://www.links-gohongi.com


【Information / お知らせ】NEEDLES(ニードルズ) | 明日の12月15日(金)より2018S/Sデリバリースタート!!

先日のブログでもお伝えした通り、明日の12月15日(金)より、<NEEDLES(ニードルズ)>2018S/Sのファーストデリバリーがスタート致します。

needles

Designer :

Keizou Shimizu / 清水 慶三

Web :

http://www.nepenthes.co.jp

Concept :

ネペンテスの創立者である清水慶三がデザインを手掛けるメンズブランド。

日本におけるインポートファッションを20年に渡り牽引してきた経験から、そのネットワークを駆使し、世界各国のメーカーやクリエイターと盛んにプロジェクトを展開しています。

メンズウェアについての豊富な知識に裏打ちされた細部へのこだわり、そしてそこからの遊びや抜け感で、唯一無比の世界観を構築。

同ブランドの2018S/S LOOK BOOKを再度ご覧下さい。

NEEDLES_2018ss_001

NEEDLES_2018ss_002

NEEDLES_2018ss_003

NEEDLES_2018ss_004

NEEDLES_2018ss_005

NEEDLES_2018ss_006

NEEDLES_2018ss_008

NEEDLES_2018ss_009

NEEDLES_2018ss_010

NEEDLES_2018ss_011

NEEDLES_2018ss_012

NEEDLES_2018ss_013

NEEDLES_2018ss_007

NEEDLES_2018ss_014

NEEDLES_2018ss_015

NEEDLES_2018ss_016

NEEDLES_2018ss_017

NEEDLES_2018ss_018

NEEDLES_2018ss_019

NEEDLES_2018ss_020

NEEDLES_2018ss_021

NEEDLES_2018ss_022

NEEDLES_2018ss_023

NEEDLES_2018ss_024

NEEDLES_2018ss_025

NEEDLES_2018ss_026

NEEDLES_2018ss_027

NEEDLES_2018ss_028

NEEDLES_2018ss_029

尚、ファーストデリバリーアイテムは以下の通りです。

Tenugui Bandana – Plaid

Tenugui Bandana – Dot Paisley

OutBack Hat – Cotton Canvas

Warm-up Short -  Poly Taffeta / Paisley Print

H.D. Pant – 6oz Denim

H.D. Pant – Painter / 9oz Denim

H.D Pant – Painter / 8oz Herringbone

5 Cuts Tee – Tie Dye / Spiral

オンラインショップには12月20日以降の掲載となります。

1921052_587882987967688_1304240006_o

■ADDRESS : ZIP.153.0053 2-42-5 1F GOHONGI MEGURO KU TOKYO

■TEL&FAX : 03-3791-7160

■E-MAIL : shop@links-room.info

■ONLINE SHOP : http://www.links-gohongi.com


fullsizeoutput_b7d4

LINKSでは、2017年12月15日(金)正午より、福袋ONLINE SHOP限定で販売を開始致します。

三度目となる今回も、ブランド別・プライスごとに大変お得な内容でご用意しております。

どんなブランドのどんなアイテムが入っているかは開けてからのお楽しみです(※表記されている全てのブランドが入っているわけではありません)。

大変お得なチャンスですので、どうぞこの機会をお見逃し無く!

福袋はこちらからご注文頂けます⬇︎

http://www.links-gohongi.com/shopbrand/ct74/


【Information / お知らせ】 ACRONYM(アクロニウム) | 2017-2018A/W ファーストデリバリースタート!

fullsizeoutput_a03a<BURTON(バートン)>や<Stone Island(ストーンアイランド)>の外部デザイナーとして活躍し、アウトドアファッションの分野で高い支持を得ているデザイナー、Errolson Hugh(エロルゾン・ヒュー。

最近では、NIKE ACGをディレクションするなど、ますますその活躍の場を広げています。

そんな同氏が”究極のトラベルウェア”を提案する<ACRONYM(アクロニウム)>より、2017-2018A/Wのデリバリーがスタート致しました。

uppercase

Designer : Errolson Hugh “ エロルゾン・ヒュー ”

Start : 2002

Country : Germany

1971 年

カナダの Winnipeg でジャマイカ系中国人の夫婦間に生まれる。 建築家の父は現在香港在住、⺟はカナダ在住、弟は LA 在住、本人は 6 ヶ⽉はベルリン、 残りは USA、Italy, を回っている。

Toronto Univ. 在学中にパートナーの Michaela(同志社大学にも在籍していた事がある)と出会い、⾊色々な国で暮らしてきた彼女の影響で Munich に 1993 年から移り住む。

1994 年

Acronym Agency をスタートし、ARC’TERYX など様々なブランドの外部デザイナー としての契約を結ぶ。とりわけ Burton は 12 年以上⿊子のメインデザイナーとして取り組んでいた。
Acronym Agency として現在主として抱えているプロジェクトは、Stone Island Shadow project, Herno Laminar, 2015A/W より NIKE ACG。

Stone Island に関しては、Paul Hervey(also Moncler) の引退を受けて、現在のオーナーが過去の事は全く知らずに Acronym を⾒てコンタクトしてきたとの事。 ※ARC’TERYX VEILANCE
ファーストシーズンのみ Acronym Agency でデザイン企画を担当。

※ARC’TERYX( 代表作 : フロント斜めジップ , “Arro” ) ※Burton ( 代表作 iPod ジャケット )

1998 年

Massimo Osti から、彼のしてきた事を次世代に向けて再解釈して欲しいと頼まれて、 共に Bologna で数ヶ⽉仕事をしたが結局、新ブランドとしての立ち上げはされなかっ た。

1999 年
現在の会社を設立し、2002 年年に最初のコレクションを発表。

Errolson はデザイン・生産を担当し、Michaela は総務・経理を担当している。 ACRONYM という名前は、頭⽂字( 例 …National Aeronautics and Space Administration の ACRONYM は NASA)という意味で、ミリタリー、アウトドア、モードなどの要素をもった実験的なコレクションを発表するブランドという意味。 コレクションは、ミリタリーやアウトドアの洋服・ギア要素の機能のレベルを下げる事無く、極限まで洗練させたもので、都会でも違和感を与えないファッションレベルでありながら本当に厳しい環境に出て行ける 最高の “ 外出着 ” と⾔えます。 ※Errolson がカナダという温度差、環境差が激しいところで生まれ育ったことも理由のひとつである。

生産は当初からチェコの⼩さな工房(ACRONYMで所有)を年間 100% 埋めることで妥協の無いもの作りを可能にしている。バッグ類に関しては当初はドイツ軍のサプラ イヤーである KHS で作成していたが、Bagjack と知り合ってからは全て Bagjackでの生産となっている。

⾃身がGORE-TEX 社のアドバイザーでもある事から、常に最新の素材を使用している。
これは、GOREの新素材を使用した ACRONYMのサンプルをGORE社が営業⽤にオーダーし営業部隊がそのサンプルを持って、他のマウンテニアリング系ブランドに新素材の提案にいくという事。

パンツに関して、空⼿の師範でもあるErrolsonが、ʻ‘旋風脚の蹴れるパターンʻ‘を基準にするほど、動きやすさをすべてオリジナルのパターンブロックで実現したアイテム。

ACRONYM 具体的なディティール

1)Forcelock : ネオジウム磁⽯入りの、イアーフォンを固定しておける取り外し式のタブ(パテント)

2)Jacket Sling : ジャケットを、着⽤しない時にコンパクトに背負える着脱式の ストラップ ( パテント )

3)Gravity Pocket : ジャケットの袖口から携帯やデジカメを⽚手で取り出せるポケット、Stocco 社 (YKK Germany 社 ) の特殊スナップ使⽤

※Stocco のスナップは、通常針金を用いる部分に⾼密度のポリマーのリングを使用し、 ルイヴィトンの ʻ‘三世代使い続けても緩まない財布⽤スナップ ʻ‘というお題に対応した部材。当初は高価なパーツだった為 Gravity Pocket のみに使用していたが今では、ほぼ全部のスナップボタンに Stocco のスナップを使用している。

4)Escape ZIP : ykk 社製のパーツ。消防士が、熱を持った上着を瞬時に脱ぎ捨てられる等にワンクリックで全開になるZIP。

5) ドローコード : ⼿袋をはめた手でもドローコードの調整ができるように黒いタブを引くと締り、緑のタブを引くと緩む。これは、上記の Jacket Sling や、バッグのストラップ類にも共通のルールとして採⽤されている。

6) フード : ⼀か所のタブを引くだけで、頭部の動きに完全についてくる。強盗など⾃分の⾝身が危険になった際にフードを掴まれたら太刀打ちできない。というセキュリティーの観点から ACRONYM のフードは脱着式、もしくは折り畳めるようになっている。

7) ホルスターポケット:人間には、少なからず脇にキャビティがあるので、そのキャビティを応⽤用したポケット。狭い環境(⾶行機内、車で座った状態)でも簡単にモノ が取り出せるように収納ポケットに対して、反対側の腕を交差して使⽤する。

商品リリースの哲学として、毎シーズン新しいものを⽣み出すという事よりもリリー ス毎に商品のレベルを上げていくポリシーが顕著なブランドで、例えば、ある商品が最初に出たとき、1.0 という記号が付いていて、シーズン毎に 1.1、1.2( マイナーな改善 ) と進んで、レベルが別次元に届いたら 2.0、もう完成形だと思ったら、コレクションから消えていく。

毎シーズン、機能性は進化し続けているのですが、商品の見かけは徐々にシンプルになってきています。
これは Errolson の敬愛する SF 作家 William Gibson の ʻ‘インターフェイスは進化すると透明になる ʻ‘という⾔葉が、彼のデザイン上のモットーになっているからと考えられます。

20 年前に街で携帯電話を持っている人が特異に見えたのが、今、その当時よりも機械としては⾶躍的に進化した携帯を持っている⼈が目にも留まらないという意味で、考えられるあらゆる能⼒力を秘めながらも、だれの印象にも残らない服が彼の理想形。

尚、デリバリーアイテムは以下の通りです。

85e4646be3_w470 e2f727de10_w470b944e0fe38_w470e982851b97_w470 - J16-GT / 3L Gore-Tex® Pro Jacket -

Color : Black

Materials : 3L GORE-TEX® PRO [Next generation technology] 

Size : M

Price : 262,000 + TAX

 8e315e996d_w470 0425ca3e68_w470

- J58-WS / Windstopper® Climashield® Modular Liner Jacket -

Color : Black

Materials : 2L GORE WINDSTOPPER® shell fabric / CLIMASHIELD® continuous filament insulation 

Size : M

Price : 190,000 + TAX

2352185fbf_w470 3808dd7025_w470 21ee93a74a_w470 38a30521c5_w470 90ca3eb117_w470

- P23A-DS / Schoeller Dryskin Cargo Drawcord Trouser -

Color : Black

Materials : schoeller® 3XDRY® DRYSKINTM 

Size : S

Price : 180,000 + TAX

また、下記URLより同ブランドのムービーがご覧頂けます。

https://acrnm.com/videos/V28-W_FW1718

入荷アイテムの詳細は後日ブログにてご紹介致します。

商品についてのお問い合わせは電話またはE-mailでお問い合わせください。

1921052_587882987967688_1304240006_o

■ADDRESS : ZIP.153.0053 2-42-5 1F GOHONGI MEGURO KU TOKYO

■TEL&FAX : 03-3791-7160

■E-MAIL : shop@links-room.info

■ONLINE SHOP : http://www.links-gohongi.com


【Information / お知らせ】 FRANK LEDER(フランクリーダー) | 2017-2018A/W MID SEASON デリバリースタート!

P1260438

本日より、<FRANK LEDER(フランクリーダー)> 2017-2018A/W MID SEASONのデリバリーがスタート致しました。

P1260441fullsizeoutput_f47

MID SEASON A/W 2017-2018

PALM READER / FORTUNE TELLER

MID SEASON A/W 2017-2018のテーマは手相占い/占い師。

今回のコレクションは、デザイナーのフランクリーダーが20個のフォーチュンクッキーを買うところから始まりました。

クッキーを割り、中に入っている紙切れに書かれた20の格言からインスピレーションを受けて、その格言をそのままのセンテンス、フォントとスタイルを使って、織りネームを製作しています。

そのため、今シーズンのガーメント、バッグ全てにこのフォーチュンクッキーの格言をのせたラベルが付いてきます。

どの格言が付くかはそのアイテムによって異なります。

fullsizeoutput_7155fullsizeoutput_716f

付け加えて、全てのガーメントにはランダムに占いカードが付いてきます。

fullsizeoutput_7163IMG_0330

また、ガーメントには特別にデザインした”マジック”エリアがあります。

そこにはFRANK LEDERラベルと格言ラベルがヴィンテージの織りテープで繋がっており、そしてライフライン、生命線のシンボルとして一本の紐が付いています。(以前のコレクションでプリントした手のひらに走らせた赤いラインのようなものです)

更に、その付近にカードも潜んでいます。

尚、今回のコレクションは以下の3つのグループで構成されています。

fullsizeoutput_7167

改良を加えた(F.L.DEUTSCHLEDER BAGS)

ディアレザーを取り入れたものやサイズやディテールの新型バージョンを加え、HUNTING BAGが加わりました。

fullsizeoutput_715f

ジャーマンジャージー

南ドイツの小さな家族経営ミルで生産されたオーガニックコットンジャージーを使用。

fullsizeoutput_715b

ジャーマンベンタイルグループ

ベンタイルに生地洗いをかけ、カラーバリエーションを揃えました。

IMG_0310のコピー

ガーメントにはフランクリーダーの左手がプリントされたバッグが付いてきます。

赤い生命線のプリントはフランクリーダーが自分で描いているので1つ1つ少しずつ違った仕上がりになります。

P1260440

今シーズンのテーマに相応しい、ダークでミステリアスなコレクションをどうぞお楽しみください。

尚、入荷アイテムは以下の通りです。

FRANK LEDER(フランクリーダー) | GERMAN ORGANIC COTTON JERSEY GREW + BAG(ジャーマンオーガニックコットンクルー+バッグ)

それぞれのアイテムの詳細は後日ご紹介致します。

商品についてのお問い合わせは電話またはE-mailでお問い合わせください。

通信販売をご希望の方は、こちらのオンラインショップをご利用下さい。

1921052_587882987967688_1304240006_o

■ADDRESS : ZIP.153.0053 2-42-5 1F GOHONGI MEGURO KU TOKYO

■TEL&FAX : 03-3791-7160

■E-MAIL : shop@links-room.info

■ONLINE SHOP : http://www.links-gohongi.com


【Information / お知らせ】 ACRONYM(アクロニウム) | 2017S/S デリバリースタート!

79027159bb

“バートン(BURTON)”や”ストーンアイランド(Stone Island)”の外部デザイナーとして活躍し、アウトドアファッションの分野で高い支持を得ているデザイナー、エロルゾン・ヒュー(Errolson Hugh)。

最近では、NIKE ACGをディレクションするなど、ますますその活躍の場を広げています。

fullsizeoutput_5cbb370ed45460

そんな同氏が”究極のトラベルウェア”を提案する<アクロニウム(ACRONYM)>より、2017S/Sのデリバリーがスタート致しました。

uppercase

Designer : Errolson Hugh “ エロルゾン・ヒュー ”

Start : 2002

Country : Germany

1971 年

カナダの Winnipeg でジャマイカ系中国人の夫婦間に生まれる。 建築家の父は現在香港在住、⺟はカナダ在住、弟は LA 在住、本人は 6 ヶ⽉はベルリン、 残りは USA、Italy, を回っている。

Toronto Univ. 在学中にパートナーの Michaela(同志社大学にも在籍していた事がある)と出会い、⾊色々な国で暮らしてきた彼女の影響で Munich に 1993 年から移り住む。

1994 年

Acronym Agency をスタートし、ARC’TERYX など様々なブランドの外部デザイナー としての契約を結ぶ。とりわけ Burton は 12 年以上⿊子のメインデザイナーとして取り組んでいた。
Acronym Agency として現在主として抱えているプロジェクトは、Stone Island Shadow project, Herno Laminar, 2015A/W より NIKE ACG。

Stone Island に関しては、Paul Hervey(also Moncler) の引退を受けて、現在のオーナーが過去の事は全く知らずに Acronym を⾒てコンタクトしてきたとの事。 ※ARC’TERYX VEILANCE
ファーストシーズンのみ Acronym Agency でデザイン企画を担当。

※ARC’TERYX( 代表作 : フロント斜めジップ , “Arro” ) ※Burton ( 代表作 iPod ジャケット )

1998 年

Massimo Osti から、彼のしてきた事を次世代に向けて再解釈して欲しいと頼まれて、 共に Bologna で数ヶ⽉仕事をしたが結局、新ブランドとしての立ち上げはされなかっ た。

1999 年
現在の会社を設立し、2002 年年に最初のコレクションを発表。

Errolson はデザイン・生産を担当し、Michaela は総務・経理を担当している。 ACRONYM という名前は、頭⽂字( 例 …National Aeronautics and Space Administration の ACRONYM は NASA)という意味で、ミリタリー、アウトドア、モードなどの要素をもった実験的なコレクションを発表するブランドという意味。 コレクションは、ミリタリーやアウトドアの洋服・ギア要素の機能のレベルを下げる事無く、極限まで洗練させたもので、都会でも違和感を与えないファッションレベルでありながら本当に厳しい環境に出て行ける 最高の “ 外出着 ” と⾔えます。 ※Errolson がカナダという温度差、環境差が激しいところで生まれ育ったことも理由のひとつである。

生産は当初からチェコの⼩さな工房(ACRONYMで所有)を年間 100% 埋めることで妥協の無いもの作りを可能にしている。バッグ類に関しては当初はドイツ軍のサプラ イヤーである KHS で作成していたが、Bagjack と知り合ってからは全て Bagjackでの生産となっている。

⾃身がGORE-TEX 社のアドバイザーでもある事から、常に最新の素材を使用している。
これは、GOREの新素材を使用した ACRONYMのサンプルをGORE社が営業⽤にオーダーし営業部隊がそのサンプルを持って、他のマウンテニアリング系ブランドに新素材の提案にいくという事。

パンツに関して、空⼿の師範でもあるErrolsonが、ʻ‘旋風脚の蹴れるパターンʻ‘を基準にするほど、動きやすさをすべてオリジナルのパターンブロックで実現したアイテム。

ACRONYM 具体的なディティール

1)Forcelock : ネオジウム磁⽯入りの、イアーフォンを固定しておける取り外し式のタブ(パテント)

2)Jacket Sling : ジャケットを、着⽤しない時にコンパクトに背負える着脱式の ストラップ ( パテント )

3)Gravity Pocket : ジャケットの袖口から携帯やデジカメを⽚手で取り出せるポケット、Stocco 社 (YKK Germany 社 ) の特殊スナップ使⽤

※Stocco のスナップは、通常針金を用いる部分に⾼密度のポリマーのリングを使用し、 ルイヴィトンの ʻ‘三世代使い続けても緩まない財布⽤スナップ ʻ‘というお題に対応した部材。当初は高価なパーツだった為 Gravity Pocket のみに使用していたが今では、ほぼ全部のスナップボタンに Stocco のスナップを使用している。

4)Escape ZIP : ykk 社製のパーツ。消防士が、熱を持った上着を瞬時に脱ぎ捨てられる等にワンクリックで全開になるZIP。

5) ドローコード : ⼿袋をはめた手でもドローコードの調整ができるように黒いタブを引くと締り、緑のタブを引くと緩む。これは、上記の Jacket Sling や、バッグのストラップ類にも共通のルールとして採⽤されている。

6) フード : ⼀か所のタブを引くだけで、頭部の動きに完全についてくる。強盗など⾃分の⾝身が危険になった際にフードを掴まれたら太刀打ちできない。というセキュリティーの観点から ACRONYM のフードは脱着式、もしくは折り畳めるようになっている。

7) ホルスターポケット:人間には、少なからず脇にキャビティがあるので、そのキャビティを応⽤用したポケット。狭い環境(⾶行機内、車で座った状態)でも簡単にモノ が取り出せるように収納ポケットに対して、反対側の腕を交差して使⽤する。

商品リリースの哲学として、毎シーズン新しいものを⽣み出すという事よりもリリー ス毎に商品のレベルを上げていくポリシーが顕著なブランドで、例えば、ある商品が最初に出たとき、1.0 という記号が付いていて、シーズン毎に 1.1、1.2( マイナーな改善 ) と進んで、レベルが別次元に届いたら 2.0、もう完成形だと思ったら、コレクションから消えていく。

毎シーズン、機能性は進化し続けているのですが、商品の見かけは徐々にシンプルになってきています。
これは Errolson の敬愛する SF 作家 William Gibson の ʻ‘インターフェイスは進化すると透明になる ʻ‘という⾔葉が、彼のデザイン上のモットーになっているからと考えられます。

20 年前に街で携帯電話を持っている人が特異に見えたのが、今、その当時よりも機械としては⾶躍的に進化した携帯を持っている⼈が目にも留まらないという意味で、考えられるあらゆる能⼒力を秘めながらも、だれの印象にも残らない服が彼の理想形。

尚、デリバリーアイテムは以下の通りです。

40272c79f4_w470 a97a00312a_w470 bc38b040ed_w470 9935a98155_w470

fullsizeoutput_52b8 fullsizeoutput_52b9

- J47R-GT / 3L Gore-Tex® Pro Jacket -

Color : Black

Materials : 3L GORE-TEX® PRO [Next generation technology] 

Size : S

Price : 264,000 + TAX

a6a735552f_w470

3ad5260322_w470 a63c7c13f6_w470 efa7b3db28_w470

fullsizeoutput_52b2

fullsizeoutput_52b7

- J61-WS / Packable Windstopper® Active Shell™ Parka -

Color : Black

Materials : 2L GORE WINDSTOPPER® Active ShellTM <100% Nylon(PTFE)>

Size : M

Price : 154,000 + TAX

346d443f69_w470 0e19e5081a_w470 8dc5664d21_w470c3b62d5684_w470

fullsizeoutput_52ba

- LA6B-DS / HD Jersey Long Sleeve Shirt -

Color : Black

Materials : HIGH DENSITY JERSEY <94% Nylon 6% Polyurethane> 

Size : M

Price : 103,000 + TAX

dad014dd01_w470 d34585002a_w470e3534b8d16_w470 c09c1d12c0_w470 026efb11aa_w470

fullsizeoutput_52bb

- P25-DS / HD Jersey Ultrawide Trouser -

Color : Black

Materials : HIGH DENSITY JERSEY <94% Nylon 6% Polyurethane> 

Size : S

Price : 143,000 + TAX

73f965ea27_w470128ac52cf8_w470 369c0c2ac6_w470

fullsizeoutput_52c3

- P24-S / HD Gabardine Articulated Trouser -

Color : Black

Materials : HIGH-DENSITY GABARDINE <100% Cotton>

Size : S

Price : 123,000 + TAX

入荷アイテムの詳細は後日ブログにてご紹介致します。

商品についてのお問い合わせは電話またはE-mailでお問い合わせください。

1921052_587882987967688_1304240006_o

■ADDRESS : ZIP.153.0053 2-42-5 1F GOHONGI MEGURO KU TOKYO

■TEL&FAX : 03-3791-7160

■E-MAIL : shop@links-room.info

■ONLINE SHOP : http://www.links-gohongi.com


【Information / お知らせ】 ACRONYM(アクロニウム) | 2017S/S 日本でのデリバリー予定日が決定!

79027159bb
本日は、デザイナーのエロルゾン・ヒュー(Errolson Hugh)が手がける<ACRONY(アクロニム)> 2017S/Sのデリバリーに関しましてお知らせがございます。
fullsizeoutput_5cbb370ed45460
先日、<ACRONY(アクロニム)>のwebsiteでも2017S/Sが発売開始になりました。
情報によるとほとんどのアイテムが一時間以内にSOLD OUT状態とのことです。
尚、日本での発売日は、4/10(月)-11(火)を予定しております。
入荷次第、ブログやFacebook、Twitter、Instagramにてお知らせ致します。
uppercase

Designer : Errolson Hugh “ エロルゾン・ヒュー ”

Start : 2002

Country : Germany

1971 年

カナダの Winnipeg でジャマイカ系中国人の夫婦間に生まれる。 建築家の父は現在香港在住、⺟はカナダ在住、弟は LA 在住、本人は 6 ヶ⽉はベルリン、 残りは USA、Italy, を回っている。

Toronto Univ. 在学中にパートナーの Michaela(同志社大学にも在籍していた事がある)と出会い、⾊色々な国で暮らしてきた彼女の影響で Munich に 1993 年から移り住む。

1994 年

Acronym Agency をスタートし、ARC’TERYX など様々なブランドの外部デザイナー としての契約を結ぶ。とりわけ Burton は 12 年以上⿊子のメインデザイナーとして取り組んでいた。
Acronym Agency として現在主として抱えているプロジェクトは、Stone Island Shadow project, Herno Laminar, 2015A/W より NIKE ACG。

Stone Island に関しては、Paul Hervey(also Moncler) の引退を受けて、現在のオーナーが過去の事は全く知らずに Acronym を⾒てコンタクトしてきたとの事。 ※ARC’TERYX VEILANCE
ファーストシーズンのみ Acronym Agency でデザイン企画を担当。

※ARC’TERYX( 代表作 : フロント斜めジップ , “Arro” ) ※Burton ( 代表作 iPod ジャケット )

1998 年

Massimo Osti から、彼のしてきた事を次世代に向けて再解釈して欲しいと頼まれて、 共に Bologna で数ヶ⽉仕事をしたが結局、新ブランドとしての立ち上げはされなかっ た。

1999 年
現在の会社を設立し、2002 年年に最初のコレクションを発表。

Errolson はデザイン・生産を担当し、Michaela は総務・経理を担当している。 ACRONYM という名前は、頭⽂字( 例 …National Aeronautics and Space Administration の ACRONYM は NASA)という意味で、ミリタリー、アウトドア、モードなどの要素をもった実験的なコレクションを発表するブランドという意味。 コレクションは、ミリタリーやアウトドアの洋服・ギア要素の機能のレベルを下げる事無く、極限まで洗練させたもので、都会でも違和感を与えないファッションレベルでありながら本当に厳しい環境に出て行ける 最高の “ 外出着 ” と⾔えます。 ※Errolson がカナダという温度差、環境差が激しいところで生まれ育ったことも理由のひとつである。

生産は当初からチェコの⼩さな工房(ACRONYMで所有)を年間 100% 埋めることで妥協の無いもの作りを可能にしている。バッグ類に関しては当初はドイツ軍のサプラ イヤーである KHS で作成していたが、Bagjack と知り合ってからは全て Bagjackでの生産となっている。

⾃身がGORE-TEX 社のアドバイザーでもある事から、常に最新の素材を使用している。
これは、GOREの新素材を使用した ACRONYMのサンプルをGORE社が営業⽤にオーダーし営業部隊がそのサンプルを持って、他のマウンテニアリング系ブランドに新素材の提案にいくという事。

パンツに関して、空⼿の師範でもあるErrolsonが、ʻ‘旋風脚の蹴れるパターンʻ‘を基準にするほど、動きやすさをすべてオリジナルのパターンブロックで実現したアイテム。

ACRONYM 具体的なディティール

1)Forcelock : ネオジウム磁⽯入りの、イアーフォンを固定しておける取り外し式のタブ(パテント)

2)Jacket Sling : ジャケットを、着⽤しない時にコンパクトに背負える着脱式の ストラップ ( パテント )

3)Gravity Pocket : ジャケットの袖口から携帯やデジカメを⽚手で取り出せるポケット、Stocco 社 (YKK Germany 社 ) の特殊スナップ使⽤

※Stocco のスナップは、通常針金を用いる部分に⾼密度のポリマーのリングを使用し、 ルイヴィトンの ʻ‘三世代使い続けても緩まない財布⽤スナップ ʻ‘というお題に対応した部材。当初は高価なパーツだった為 Gravity Pocket のみに使用していたが今では、ほぼ全部のスナップボタンに Stocco のスナップを使用している。

4)Escape ZIP : ykk 社製のパーツ。消防士が、熱を持った上着を瞬時に脱ぎ捨てられる等にワンクリックで全開になるZIP。

5) ドローコード : ⼿袋をはめた手でもドローコードの調整ができるように黒いタブを引くと締り、緑のタブを引くと緩む。これは、上記の Jacket Sling や、バッグのストラップ類にも共通のルールとして採⽤されている。

6) フード : ⼀か所のタブを引くだけで、頭部の動きに完全についてくる。強盗など⾃分の⾝身が危険になった際にフードを掴まれたら太刀打ちできない。というセキュリティーの観点から ACRONYM のフードは脱着式、もしくは折り畳めるようになっている。

7) ホルスターポケット:人間には、少なからず脇にキャビティがあるので、そのキャビティを応⽤用したポケット。狭い環境(⾶行機内、車で座った状態)でも簡単にモノ が取り出せるように収納ポケットに対して、反対側の腕を交差して使⽤する。

商品リリースの哲学として、毎シーズン新しいものを⽣み出すという事よりもリリー ス毎に商品のレベルを上げていくポリシーが顕著なブランドで、例えば、ある商品が最初に出たとき、1.0 という記号が付いていて、シーズン毎に 1.1、1.2( マイナーな改善 ) と進んで、レベルが別次元に届いたら 2.0、もう完成形だと思ったら、コレクションから消えていく。

毎シーズン、機能性は進化し続けているのですが、商品の見かけは徐々にシンプルになってきています。
これは Errolson の敬愛する SF 作家 William Gibson の ʻ‘インターフェイスは進化すると透明になる ʻ‘という⾔葉が、彼のデザイン上のモットーになっているからと考えられます。

20 年前に街で携帯電話を持っている人が特異に見えたのが、今、その当時よりも機械としては⾶躍的に進化した携帯を持っている⼈が目にも留まらないという意味で、考えられるあらゆる能⼒力を秘めながらも、だれの印象にも残らない服が彼の理想形。

 

商品についてのお問い合わせは電話またはE-mailでお問い合わせください。

1921052_587882987967688_1304240006_o

■ADDRESS : ZIP.153.0053 2-42-5 1F GOHONGI MEGURO KU TOKYO

■TEL&FAX : 03-3791-7160

■E-MAIL : shop@links-room.info

■ONLINE SHOP : http://www.links-gohongi.com